事務部

企画室

企画室では外国人材受入推進課とICT技術導入推進課で活動しています。
4人に1人が75歳以上という超高齢化社会、いわゆる2025年問題を見据えて『介護にAIを導入し、活用する』『介護のグローバル化』を目的に新創設されました。
パワースーツや見守りシステムといった介護ロボットの見学や入力業務効率化ソフトウェアの導入、施設内ネットワークの構築などハード面での設置などです。
又、フィリピンとの経済連携協定(EPA)の締結により可能となった介護福祉士候補生の受入れ準備、現地の修道院で勉学に励む生徒達を技能実習生として受入れる準備をしています。

医事課

より質の高いサービスを目指すには職員ひとりひとりが共通認識を持ち、協働で職務を遂行していく事が重要です。医事課ではその為の人材育成として、今どの様な教育や研修が必要なのかを客観的に判断・推奨し、成長する事を後押しします。
その他、職員の業務が円滑に遂行される様に、社会保険手続、勤怠管理、給与計算といった全体を対象にする業務、ヘルスケアのひとつとして大切な業務の健康診断、福利厚生業務等を一括で請け負っています。また、介護報酬を請求する為のレセプト作成、利用者様用の請求書の作成も行なっています。

庶務課

庶務課は日々の現金管理、帳簿や伝票に記録する記帳業務、それらをまとめる集計業務を行なっています。また、受付業務や電話対応、備品類の管理・発注、連携機関への連絡、提出書類の作成も請け負っています。

ページの先頭へ